第12回 魔界錬闘会~魔界三計~

突然、魔界にあらわれた謎の男たち。

晴明は、己の霊力を賭ける三つ巴戦を平、陶隆房に提案。

それを受ける平、隆房。闘いは熾烈を極める。

 

しかし、敗北を重ねる魔界少女拳。

配下の碧鴣、ねこの魂を晴明に封印されてしまう。

 

最後の死合も敗北が決まり、平の魂が封印されようとしたその時。謎の男が現れる。

 

謎の男は自らを楠木正成と名乗り、亡き魔界少女拳参謀・神楽坂の頼みにより魔界少女拳の軍師になったという。

 

正成は、晴明に取引きを持ちかける。

それは、死んだはずの夕顔と晴明に取り込まれた道満の交換であった。

 

道満との交換を条件に夕顔が晴明のもとに帰った。

公演日:2015年4月24日

【One Scene Pickup】