稽古レポート36


7月20日に行われる「第49回魔界〜鬼哭クライオブデーモンズ」の稽古がはじまりました。

最高傑作と名高かった6月の「第48回魔界〜愛の旅ジャーニーオブラブ」の続きということもあり、なかなかのプレッシャーです。

人気キャラクター前田慶次が魔界を去り、新しい魔界の世界が始まります。

前回から稽古は3時間体制になり、初回の稽古も濃密なものになりました。

今回も凄まじい出演者の数。

欠席が多く、かなりたくさんの代役がいたのですが、それが気にならないほどの人数。

前回、凄まじいアクションを魅せてくれた里見八犬士犬塚信乃役の宮原華音さんは今回も壮絶なアクションを魅せてくれます。

現在の魔界は、冥界との関係性と三軍の混乱、そしてなによりも真田十勇士vs里見八犬士という日本の歴史スーパー戦隊の対決が目玉です。

今回は真田の総帥、真田昌幸も戻ってきます。

この両軍の対決が大きな見どころになるのは間違いありません。

稽古場の雰囲気は、最近、特に思うのですがとにかく明るい。

魔界は稽古日数が少ないので集中力と効率性が求められるのですが、出演者全員の意識が高いので、無駄な注意や引き締めは必要なく、初日でありながら、主役の鶴姫こと志田光をはじめ、大部分の出演者が台詞を入れてきています。

この日は、読み合わせを1回行ったら、すぐに立ち稽古でざっと通しを行いました。

このスピード感が魔界ならではのものだと思います。

7月の公演が終わればいよいよ第50回!!!

50回続いている連続ものの公演なんてあるのかな??

そんなわけで今日から第49回の魔界はスタート!!

突っ走っていきたいと思います!!!!

復帰後は、完全に魔界に欠かせないキャラクターとなっている土方歳三こと大和ヒロシ選手と、安倍晴明ことにいみ啓介さんも充実の笑顔。

チケットがなかなか良いスピードで売れております!!

良い席はおはやめのご予約を!!!

チケットはコチラ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square