稽古場レポート35


あっという間に二週間前となりました。

「第48回魔界〜愛の旅ジャーニーオブラブ」

里見さん、九鬼さんの新旧魔界水軍揃い踏み。

今日はおやすみが多いと聞いていたけれどそれでもこの人数。

ここ最近は3時間稽古になり、細かく作りこみができるのはありがたいです。

今回は、戦いのシーンが史上最高の難易度。

それぞれ見せ場と細かい伏線があり、相当難しいと思います。

それは全てラストシーンへの重要な布石となり、全員のパス回しの上にラストシーンへと繋がっていきます。

今月から魔界はまた新たな試みと成長へ向けての挑戦が始まっています。

twitterで展開している「魔界戦史」もそのひとつ。

魔界のキャラクターがtwiiterアカウントを持ち、リアルタイムにストーリーをtwitter上で展開していきます。その展開には「魔界の民」としてファンも参加することができます。

その延長戦上に公演のストーリー展開が行われます。

作家としては毎日、魔界のストーリーを紡いでいくという新しい感覚です。

今回のストーリーにもすでにその影響が出ています。

魔界をファンのみなさんと一緒に作っていきたい。そんな風に考えています。

そしてまた今回は新しい才能をみなさんにご披露することができるでしょう。

その鍵はこの二人。

さぁ。

魔界の渦は激しくなっています。

みなさんもぜひ会場で「リアル」な魔界に触れてください、

チケットはこちら

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square