稽古場レポート31

昨日は5月の魔界のリハーサル。

実は稽古場が取れていないというトラブルに見舞われ、いつものスタジオでなく近場のスタジオに急遽移動。

まさに5月の魔界を象徴する波乱の幕開けとなりました。

とはいえ。

稽古場の熱量はハンパない。

出席メンバーのほとんどはもうセリフをほぼ入れてきていました。

現在の魔界は凄まじくストーリーが複雑化しています。それゆえ、必然的に芝居のパートの比重が大きくなってきています。

前回、初登場となった里見八犬士の犬塚信乃も今回はかなりの比重のシーンとなります。

里見義堯役の新井健一郎さんと、犬塚信乃役の宮原華音さんとの絡みはまさに里見八犬伝の新しい姿を映し出しています。

また、前回同盟を結んだ魔界水軍と黒魔術軍の緊迫したシーンは、高山右近役の土屋大輔さんと、滝夜叉役の浦えりかさんとのやりとりがストーリーの鍵を握ります。

壊滅状態の五芒星軍に味方した土方歳三。演じるのは先ごろフリーに転身した大和ヒロシさん。

魔界復帰から着実に欠かせない存在になってきています。

そして、最後に今月から参戦するマリアユリコさん。

今回は稽古おやすみだったお市の方の代役を。

梵蛇眉と並ぶときぼんぬ感が。

マリアユリコさんがどんなキャラクターで登場するのかもお楽しみに!

そんな5月「第46回魔界〜泰山鳴動サンダーランブリング」

チケットはこちら

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square