稽古場レポート22


「第45回魔界〜罪イズイットクライム?」の稽古が始まりました。前回、お休みだったAKIRAさんも復帰です。

初回の稽古は、台本の読み込みから行います。

ワタシが台本を読みながら、シーンの意味を説明していきます。魔界はかなり複雑になってきているので、台本に書かれていない背景や仕組みを知ってもらう必要があります。1時間ほどかけてじっくり行います。

このタイミングを逃すと、あとは怒涛の追い込みになりますから貴重な時間です。

ある意味、初回の稽古が一番重要かもしれません。

特に今回は、稽古にほぼ参加しない関西在住の真田昌幸役の植村好宏くんがいるので、稽古の難易度はMAXです。

説明が終わると今度は立ち稽古がスタートです。

魔界水軍、黒魔術軍、五芒星軍の動きも複雑になってきています。

各軍の動きのシーンはより丁寧に。

特筆すべきはこの初回の稽古からすでに台本を離しているメンバーが少なからずいること。

鶴姫、安成の二人は台詞を完璧に入れてきていました。

こういう意識の高さが月1回の新作公演を成功させる秘訣です。

魔界はもっと高いレベルに行かなければなりません。

毎回の稽古も同じ。

ここでアピールできない出演者は淘汰されていく場所でなければいけません。

次回からは全員、台本を離してもらいます。

今回は前回以上に難易度の高い台本と仕掛けです。

全力で。

その関係性が注目の里見義堯とお犬ちゃん。

まさに見逃すことはできませんよ。

チケットは爆速で売れてます!!→お早めにこちらから

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square