第44回魔界〜復活と野望リバイバルアンドビジョンのみどころ


2018年2発目の魔界となる「第44回魔界〜復活と野望リバイバルアンドビジョン」が来週の金曜日と迫ってきました。

今回のみどころは、何と言っても今回、二度目となるコーエーテクモさんの「信長の野望201X」とのコラボです。

先月から本格的に参戦している里見義堯は一度目のコラボで「信長の野望201X」側のキャラクターとして登場しました。ということで今回はこの里見義堯がキーになることは間違いありません。

コーエーテクモさんとは一度目のコラボ直後から、打ち合わせを重ねて今回、二度目の企画となりました。前回同様、「信長の野望201X」でも魔界のイベントが開催されます。もうワタシはこのイベント内容を知っているのですが、魔界ファンなら胸熱になる素晴らしいストーリーが用意されています。まさに今の魔界のストーリーとリンクしていてニヤリとしてしまいます。

ちなみに今回のチラシのイメージは「信長の野望」へのオマージュです。(信長の野望ファンにわかってもらえたら嬉しいです!)

魔界側は、あえて特別なことをせず、より自然に魔界の世界と201Xの世界のリンクを図る台本にしました。お互いの世界が近いこともあり、本当に違和感のないストーリーになったと思います。

今回は、本格的に三軍抗争に変化が生まれる回でもあります。

魔界の霊力の総量が増えたことにより、冥界からの戦力を豊富に補強し始めた黒魔術軍も、真田大助、霧隠才蔵、猿飛佐助の離反により、戦力はダウン。右近が真田をどう扱うかがポイントとなりそうです。

滝夜叉は五芒星軍との同盟を見直し始めるものの、黒魔術軍とも敵対姿勢は崩しておらず、その動向は不明です。魔界水軍そのものも九鬼が行方知れずのままで、里見の加入があったものの、魔界水軍の強みであった結束力は弱まっているようです。

五芒星軍は陶隆房が晴明からの離反を表明し、お市の方は黒魔術軍に完全加入、夕顔は囚われるという負のスパイラルに。遊軍的存在である児雷也と馬頭にもひのえんまを巡り亀裂が入り、三軍の中では最も戦力を落としています。

その中で、魔界少女拳の暗躍が徐々にクローズアップされています。

今回はついに新生魔界少女拳の謎が一部明らかになります。

そして何と言っても魔界十勇士シリーズと銘打っているわけですから、十勇士が現れる可能性があります。もちろん、出演者の発表の中には含まれていません。みなさんの想像におまかせしましょう。

最後に。

今回は、さらなる衝撃があります。

それはタイトルの「復活」に込められています。

さぁ。

何が起こるのでしょうか。

それは、この魔界に大きな衝撃を与えることになります。

ゾロ目となった第44回魔界はみなさんの予想をはるかに上回ることは間違いない。

今回はこれ以上書くことはありません。

その目で確かめに来てください!!

チケットはこちら

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square