稽古場レポート19


先週、仕事でどうしても参加できなかったので、ワタシ(ゆうしゃ)にとっては初回となった「第44回魔界〜復活と野望リバイバルアンドビジョン」の稽古。

今回は、コーエーテクモさんの「信長の野望201X」との二度目のコラボ。

ということで、芦上まつり役のセリーナちゃんと、里見義堯役のアラケンさんの2ショット。

出席者も多く、濃密な稽古となりました。

全体の流れを確認しながらシーンごとにそのシーンの背景や意味合いを説明しながら進めていったのですが、台詞をすでに入れてきている人がほとんどで実にスムーズに進みました。

今年の魔界はストーリー性を重視しているので芝居のパートは極めて重要です。台本執筆時でも結構細かく構成しました。その分、難易度は高くなっているのですが、全員の理解力が上がってきているのを実感しました。

なんせ出演者だけで40人を超える大所帯です。

それぞれのプロ意識が高くなければすぐにバラバラになってしまいます。

魔界は毎回進化するもの。

全員のプロ意識が一つにまとまっていく課程は稽古場であっても緊張感漂います。

ワタシはダラダラするのが嫌いなので、短い時間で集中して物事は進めたい。

魔界のリハーサルは2時間ですが、要点を固めて行うので実質は1時間45分で終わります。

それでもまだまだできる。

そう思わせてくれるチームです。

今回は色々な見所がありますが、過去に張った伏線を回収し始める回でもあります。

当然、クライマックスはいつものようにサプライズです。

ぜひみなさん。

会場に足を運んでほしい!!!

チケットはこちらまで!

あ。

今回は鎌倉の怪物が登場します。

みなさん、覚悟しておいてください!!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square