あさぎ(蘆名あおい)


「宝玉の心の臓を持つ少女」

育ての親は武蔵坊弁慶だが、実の親は源義経。実の父である義経を激しく憎む。

初登場は「第2回魔界繚乱」

魔界の中でも不思議な力を有しており、時にはヒトガタをも圧倒する。

しかし、その力は不安定であり、またその実体も維持が困難な場合がある。実体の維持が困難な場合は、道三の娘である蘆名あおいに憑依するが、憑依した際にはその記憶は維持できていない。

その秘めたる力は安倍晴明を復活させ、黒魔術の伽羅奢の力を引き出すことを可能とする。

しばらく黒魔術軍にとらわれていたが、「第41回剣と闇の行方ソードアンドダークネス」で育ての親武蔵坊弁慶と現世の親である道三の血を浴びたことにより意識を取り戻し、その力を最大限に発揮し、魔界の霊力の総量を上げる。

しかし、「第42回慟哭〜クライング」で真田昌幸によって魂を抜かれてしまい、魔界から姿を消す。

演じるは小田彩美

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square