第42回魔界〜慟哭クライングのみどころ


いよいよ今週、金曜日となった今年最後の魔界。

「第42回魔界〜慟哭クライング」のみどころを。

ストーリー的には今回はおそろしく激動となります。前回、「魔界の霊力の総量」という新しい概念が生まれ、その「魔界の霊力の総量」が増えたため、魔界は大きな変動を迎えています。

それは単純に黒魔術軍の勢力拡大だけではなく、新しい体制となった魔界少女拳の目論見や復活したものの未だにその本心が見えない土方歳三。

魔界少女拳と接触を試みようとする滝夜叉など、張り巡らせれた伏線が一挙に動き出します。

今回は「魔界三国演義」シリーズの最終回ですが、それはなんらかの結末が生まれる訳ではなく、さらなる混沌が生まれることを指しています。

応仁の乱から戦国時代が生まれたように。

五芒星軍・魔界水軍・黒魔術軍のバランスが崩れ新たな時代が始まります。

そして。

パフォーマンスで見ると、今回はまさに「音楽美女の競演」というべき回です。

ギターの鬼一法眼ことISAOさんを除くとバイオリニストはウジェニーこと星野沙織さんとカタリナことJILLさんの競演。ボーカリストはIBUKIさんとシギさんの競演となります。

まさに才色兼備の対決。

魔界でないとこの競演は見れないでしょう。

このためだけにチケットを買う価値はあると思います。

特にクライマックスは期待しておいてください。とんでもない世界をお見せします。

最後に。

今回、最大の切り札があります。

それは真田昌幸役の植村好宏です。

関東の方にはほぼ無名の俳優ですが、関西の小劇場の中ではその存在を広く知られている実力派俳優です。

ワタシとは、ワタシが魔界以前に主宰していたアクトリーグで共に活動していました。

その存在感。

圧倒的な演技力は、必見です。

安倍晴明役のにいみ啓介、神楽坂十万喜役の古川九一、お市の方役の木戸美歩、楠木正成役の渡猛、河童役の宇都宮快斗とは同門ということになります。

彼が演じる真田昌幸は、まさに今回の中心人物です。

そしてある大きな展開を迎えます。

動画は以前、ワタシが監督した作品です。主役はにいみ啓介で、渡猛、古川九一なども出演しています。後半、古川九一と共演しているのが植村好宏です。ぜひ見てみてください!

そんなこんなでおそらく今年最大のてんこ盛り回となることは間違いありません!!

ぜひ!!ご来場くださいませ!!

チケットはこちら

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square