稽古場レポート9

November 16, 2017

 

 

いよいよ本日となりました!

 

第41回魔界〜剣と闇の行方ソードアンドダークネス

 

昨夜、最後の稽古を行いました。

 

今回は前回から時間もあったのでバトルシーンはかなり細かい詰めができておりました。

 

なので、重点はクライマックスシーンに。

 

 

 

キーを握る弁慶さんが当日合流なので、他の出演メンバーで念入りに何度もリハーサル。

 

あと、オープニングとエンディングも見所です。

 

ここも演出に時間をかけました。

 

今回とそして次回は1年を超える「魔界三国演義シリーズ」の終幕です。

 

そして2018年から新しいシリーズに。

 

2017年はようやく魔界のオリジナリティが確立した1年でした。

 

作者としてはようやく「脚本」の力が試されるようになったとも言えます。

 

魔界は全てが終わるまで何が起こるかわかりません。

 

全力で。

 

本番に臨もうと思います。

 

立ち見がわずかながらにあるかもなので、ぜひご来場ください!!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

第68回 魔界~天国への階段Stairway to Heven~を振り返る

April 18, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ