滝夜叉


魔界水軍を率いる姫。日本最大の怨霊平将門の娘である。

滝夜叉姫(たきやしゃひめ)は、平将門の娘とされる伝説上の妖術使い。本来の名は五月姫(さつきひめ)という。

参照 wikipedia→「滝夜叉」

「第18回魔界相剋」から登場。

父親である平将門の復活を目的に魔界の制圧を目論む。同じ目的を持つ藤原純友、俵藤太と手を組む。その後、戦国水軍の雄である村上武吉と九鬼嘉隆を引き入れ「魔界水軍」を結成。魔界の中で勢力を拡大する。

個性派揃いの魔界水軍を束ねる威圧感と統率力を持つが、作戦そのものは藤原純友に任せることが多い。

初期の頃は自ら戦うことは少なかったが、最近では積極的に肉弾戦を繰り広げる。

基本的にはクールであるが、村上武吉が奈落に堕ちた際には、そのことを惜しみ哀悼を捧げた。

演じるは元風男塾の浦えりか

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square