再掲 脱プロレス宣言

魔界はプロレスではありません。

2014年のスタート以来、プロレス×演劇×音楽を銘打ち、「ファイティングミュージカル」を名乗ってきましたが、プロレスとしての認知が強かったように思います。

我々、自身の打ち出しやアプローチもプロレスに近かったと思います。

しかし、2017年に入り、ようやく目指すべき方向が固まってきました。

プロレスの否定でもプロレスの進化形でもなく、プロレスというジャンルをリスペクトした上で魔界はプロレスではありません。

もちろん、音楽でも演劇でもありません。

色々なジャンルを呑み込み「魔界」という世界観で統一する、それ自体が新しい「ジャンル」なのです。

一夜限りの公演であり、

緻密で綿々と続く壮大なストーリー

殺陣やアクションではなく生身の肉体をぶつけ合う格闘シーン

シーンとシンクロして紡がれる激しく美しい音楽

舞台と客席の境がなく、観客をも登場人物と化すライブ感

まるで漫画やアニメを見ているような非現実感

こういうものを突き詰めていきたい。

それが魔界の目指す世界です。

そのためには、まだまだたくさんの才能やジャンルと出会いジョインしてもらう必要があります。

「脱プロレス宣言」は同時に「脱音楽宣言」であり「脱演劇宣言」でもあります。

まだまだ道半ばでございますが、これからも「魔界」が唯一無二の存在になれるようご支援賜りたく。

今後ともよろしくお願いします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square