魔界とは。


魔界とは。

地上と冥界(地獄)の間にある空間。

冥界は天変地異や戦争を引き起こす負のエネルギーを溜め込んでいる。この負のエネルギーは常に地上に噴出しようとしている。

この負のエネルギーを地上に出ないように抑え込んでいるのが、「魔界」。いわば冥界の蓋の役割を果たしている。

陰陽師安倍晴明、道満によって管理されており、冥界の負のエネルギーを抑え込むために多大なエネルギーを魔界に溜め込む必要がある。そのエネルギーを確保するために、歴史の中で非業の死を遂げた者達を魔界にて転生させ「永遠の闘い」を行わせる。闘いによって冥界の負のエネルギーと対抗するエネルギーを確保する。

そのため、魔界における「闘い」は決着をつけることではなく永遠に闘い続ける膠着状態が必要とされる。必然的に魔界で闘う者(ヒトガタ)達は力の拮抗した者達が選ばれることになる。

このバランスが崩れると、魔界が崩壊し、冥界の負のエネルギーが地上に噴出することになる。

過去にも魔界は何度か崩壊しており、第二次世界大戦も魔界の崩壊により引き起こされた。

現在も極めて危険な状態にあり、冥界の負のエネルギーが地上に漏れ始めている。(中東紛争、北朝鮮危機、地震多発など)第二次世界大戦前と同じ緊迫した状況となっている。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square