さとみよしたか

里見義堯

  • Twitter Social Icon

室町時代から召喚された「ヒトガタ」

 

知勇に優れ、仁に厚い名将。

 

水軍を率いることから、魔界水軍に加入。軍の中でもその賢察と、冷静な判断で、当初は懐疑的であった純友からも信任を得る。

 

この義堯の存在に引き寄せられるように八犬士が再び集結をはじめる。

 

「第39回 魔界~星と海の反撃~」において「信長の野望201X」の登場人物である石動理事によって戦国時代から魔界に送り込まれた。

真田十勇士のリーダー・真田昌幸とはあおいを巡る中で

因縁深い関係となっている。

 

<wikipedia>

戦国時代の武将、安房の戦国大名。安房里見氏の第5代当主。

父は里見実堯、母は佐久間盛氏(正木通綱の同族で、三浦・正木とも称したという)の娘。正室は土岐為頼の娘。子に義弘、堯元、堯次、義政(一説に孫の義頼も義堯の子といわれる)。幼名は権七郎、官職は刑部少輔。

上杉謙信、佐竹義重等と結び後北条氏と関東の覇権をめぐって争い続けたが勝敗はつかず、房総半島に勢力を拡大し、里見氏の全盛期を築き上げた。

参照→wikipedia「里見義堯」

cast:新井健一郎